浜松版 防災科学実習@2022

担当:小杉素子,岩田孝仁

対象行事リストは以下に追加していきます。

新型コロナ感染予防のため,対面での行事参加はなるべく避けてください。

対面参加とネット視聴を選べる場合は,ネット視聴を選択してください。

 

自主参加行事について

2023年1月中までに開催される防災関連の講演会やシンポジウムなどを各自が聴講し、レポートを書いて提出します(かならず1月末までにレポート提出可能な日程でお願いします)。

対象行事は、基本的には対象行事リストの中にあるものとします。

リストは、行事内容が分かり次第随時追加していきますので、その中から自分の都合のつくものを聴講してください。行事は,定期的に行われているものでも,年によって開催回数が開催時期が異なることもあるので,計画的に聴講・参加してください。

*夏休みの帰省先等で防災セミナー等に参加する場合も、その内容を事前に審査した上で採点対象として認めることがありますので、実施日の3日前までにチラシ等の資料を添えて下記メールアドレスへ連絡し、承諾を得てください。

なお、単なる防災イベント(学術的講演が含まれないもの)や防災訓練・救急救命訓練・防災ボランティア活動等への参加は、対象として認めませんので注意してください。

行事の中には参加申し込みが必要なものがあるので、各自で参加申し込みをすること。
当日の出席は原則としてとりません。しかし、確認可能な行事については出席のチェックすることもあるので、受付・申込みが設定されている場合は必ず記名・登録して下さい。

単位取得のためには、最低 7ポイント の講演を聴講してレポート提出してください。
下記の「レポート提出の注意事項」を遵守しているか、文章が十分に推敲されているか、自分の言葉で書いてあるか、ネット上の情報を丸写しや切り貼りしたものではないか、を十分チェックして成績をつけます。対象外の行事については採点の対象としません。

連絡先:bouisai-hama★shizuoka.ac.jp (★を@に変えてください)

レポート提出の注意事項

内容: 聴講した内容の要約(感想・意見を書く場合は要約とは区別して述べること)
字数: 1件(回)の行事について 1000文字以上
期限: 行事日時から 2 週間以内
提出方法: bousai-hama★shizuoka.ac.jp に 添付して送って下さい。
(★を@に変えてください)レポート本文には必ず 「氏名」 「学籍番号」 「学部・学科・学年」 「行事の日時」 「行事名」 を明記してください。

県知事認証「ふじのくに防災マイスター」の取得について

ふじのくに防災マイスターと,静岡大学防災マイスターの認証について,それぞれ規定(「静岡県ふじのくに防災に関する県知事認証」「静岡大学における防災マイスターの称号授与に関する規則」)があり,それに則って認証取得のプロセスが決まっています。

認証取得までの全体の流れは,以下のようになっています。

(1)認証申請者登録,単位取得計画の提出(1年時でなくても良いが,修了レポート提出の学年までには提出が必要)
(2)認証に必要な単位の取得
(3)修了レポートの提出
修了レポートが合格した時点で,静岡大学防災マイスターの認証が得られる
(4)ふじのくに防災マイスター認定講習の受講**
受講することで,ふじのくに防災マイスター認証が得られる

:修了レポートは,「静岡大学における防災マイスターの称号授与に関する規則」第3条(3)に「卒業または修了年度において,本学が別に定める課題についてレポートを提出し,審査を受けていること。」とあり,卒業年次でないと提出できません。
**:「静岡県ふじのくに防災に関する県知事認証」の第2条に「ただし,国立大学法人静岡大学が実施する研究のうち,県が実施するふじのくに防災マイスター養成講座と同等と認められる研修を修了し,かつ,静岡県地震防災センターの見学(体験,講話を含む)をした者は,本要領によりふじのくに防災マイスターとして認定したものとみなし,認定証(様式第1号)を交付する」となっています。

これまで,「同等と認められる研修」として「静岡大学防災マイスター」が認められています。
したがって,ふじのくに防災マイスターの認定講座を受講するためには,静岡大学防災マイスターの認証を取得していることが必要です。

例年,修了レポートに合格した人を対象に,3月中旬ごろ認定講座が開催されています。もし卒業年の認定講習の日程が合わない場合は,翌年の認定講習に参加するか,静岡大学防災マイスター取得後1年以内に本人が直接,地震防災センターにお願いして受講することも可能です。

2022年度対象行事リスト

対象行事が分かり次第,上に追加してきます。令和4年度「ふじのくに防災学講座」は今後,9月17日,10月15日,11月19日,12月17日,1月21日,2月18日,3月18日が予定されています(レポート提出可能なのは1月21日の講座までです)。

行事22(1ポイント)2022年12月17日(土) 第149回ふじのくに防災科学講座「詳細未定」講師:浜松医科大学

行事21(1ポイント)2022年11月19日(土)10:30~12:00 第148ふじのくに防災学講座「富士山の火山活動と火山の監視」講師:静岡地方気象台 火山防災官 道端秀和氏 ハイブリッド開催,事前申し込みが必要です(11月15日締め切り)

行事20(1ポイント)2022年10月15日(土)10:30~12:00 第147回ふじのくに防災学講座「地域で支える災害時の要配慮者支援~誰一人取り残さないインクルーシブ防災活動」講師:静岡県立大学短期大学部 江原勝幸氏 ハイブリッド開催,事前申し込みが必要です(10月11日締め切り)

行事19(1ポイント)2022年10月29日(土)10:00~11:30 浜松市防災学習センター2022年度一般向け学習講座「熱海市土石流災害の支援活動にみる市民の力」 対面のみ 無料 事前申し込みが必要です。チラシ

行事18(1ポイント)2022年10月22日(土)16:30~18:00 日本学術会議後悔シンポジウム「自然災害を取り巻く環境の変化-防災科学の果たす役割-」ウェビナー 無料 事前申し込みが必要です チラシ

行事17(3ポイント)2022年10月04日(火)10:00~17:00 2022年度京都大学防災研究所公開講座(第33回)「多発する豪雨,水害,土砂災害に備える」広島県民文化センター多目的ホール チラシ 無料 事前申し込みが必要です(9月20日まで)*現状では会場開催ですが,オンラインになる可能性もあるそうです。

行事16(*ポイント)2022年10月1日~2日(土・日) 日本災害復興学会2022年度京都大会,京都大学宇治キャンパス(オンラインなし) 参加費無料(9月25日申し込み締め切り) 分科会・全体会のプログラム(分科会) 

行事15(1ポイント)2022年9月8日(木)14:00~15:30 大阪府高齢者大学校・大阪公立大学連携市民講座「住まいの防災と餡z年-南海トラフ地震など自然災害への備え-」講師:都市科学・防災研究センター特任教授宮野道雄氏 開催場所:杉本キャンパス学術情報総合センター10階大会議室(会場のみ) 無料 事前申し込みが必要です(定員になり次第申し込み終了となります)

行事14(1ポイント)2022年9月17日(土)10:30~12:00 第146回ふじのくに防災学講座「地盤液状化災害から学ぶレジリエントな社会構築」講師:東海大学海洋研究所長 平 朝彦氏 ハイブリッド開催,事前申し込みが必要です(9月13日締め切り)

行事13(2ポイント)2022年9月17日(土)14:00~17:00 第41回日本自然災害学会オープンフォーラム「巨大水害がやってくる~今できること,やるべきこと~」,無料,立命館大学びわこくさつキャンパスとオンライン配信のハイブリッド,事前申し込みが必要です(定員になり次第申し込み終了となります) 

行事121ポイント)2022年7月16日(土)10:30~12:00 第145回ふじのくに防災学講座「熱海市伊豆山地区土砂災害に関する科学調査」講師:静岡大学防災総合センター長・理学部地球科学科教授 北村晃寿氏 ハイブリッド開催,事前申し込みが必要です(7月12日まで)

行事11(2ポイント)2022年7月4日(月)13:00~16:00 京都大学災害リスクマネジメント工学(JR西日本)講座 第26回市民防災講座~自然災害に備える~ 会場とウェビナー併催,http://www.ise.kuciv.kyoto-u.ac.jp/lab/subpage01.html チラシ

行事10特別講演,パネルディスカッション,各オーガナイズドセッションのセッション1回を1ポイントとします。1回につき60~120分程度のセッションを目安としてください)2022年6月29日(水)~7月1日(金)安全工学シンポジウム2022-気候変動を見据えた安全・安心・安定- オンライン開催,事前申し込みが必要です。参加は無料ですが,予稿集は有料となっています。プログラム

行事9(1ポイント)2022年6月27日(月)19:00~20:30 清流の国ぎふ防災・減災センター第84回げんさい楽座(げんさい楽座は,専門家と一般参加者が防災・減災について語り合い,防災・減災への関心を深め,知識を得るとともに参加者同士が意見交換を行う交流の場です) テーマ:南海トラフ地震時の在宅医療対応について(会場とオンラインのハイブリッド)事前申込みが必要です(6月15日まで)

行事8(2ポイント)2022年6月24日(金)14:00~17:00 日本リスク学会2022年度年次春季シンポジウム(オンライン)「社会課題の解決につながるリスク評価とは?」 参加無料 Zoomウェビナーの事前登録が必要

行事7(1ポイント)2022年6月13日(月)18:00~19:30 第127回げんざいカフェ(ハイブリッド)「建築耐震の実験研究最前線」講師:名古屋大学減災連携研究センター准教授 長江拓也氏 事前申込みが必要です チラシ

行事6(1ポイント)web配信中(いつ配信停止になるか分からないので,興味のある人は早めに視聴してください) 国際医療福祉大学市民公開講座第7回「自然災害に備える~命と健康,そして暮らしを守る防災対策~」(Youtube動画2本)講師:国際医療福祉大学大学院教授 石井美恵子氏https://akasaka.iuhw.ac.jp/news/2022/11361.html

行事5(1ポイント)2022年6月18日(土)10:30~12:00 第144回ふじのくに防災学講座「関東大震災,津波から子どもたちは必死に逃げた-伊東市・宇佐美小学校の作文集から」講師:元常葉大学大学院生 中田剛充氏・常葉大学社会環境学部教授 河本尋子氏 会場での受講とZoom配信での受講のハイブリッド,事前申込みが必要です。https://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

行事4(1ポイント)2022年5月21日(土)10:30~12:00 第143回ふじのくに防災学講座「避難者のいまを見つめる~原子力災害から10年~」講師:日本放送協会静岡放送局 中田萌重子氏 会場での受講とZoom配信での受講のハイブリッド,事前申し込みが必要です。https://www.pref.shizuoka.jp/bousai/e-quakes/topics/event/bousaigakukouza.html

行事3(1ポイント)2022年4月23日(土)10:00~11:30 第12回西宮・尼崎の防災教育を考える会「みんなで体験!防災カードゲーム:このつぎなにがおきるかな」Teamsによるオンライン開催,事前申し込みが必要です。https://www.kokuchpro.com/event/2796c91c0e046f9b0a9fa651542c83b9

行事2(1ポイント)2022年4月23日(土)10:00~11:30 一般向け学習講座「災害が起きる前から復興に備える~災害後も住み続けられるまちとは~」浜松市学習支援センター3階講座室(会場受講のみ),参加無料,事前申し込みが必要です。https://www.hamabosai.jp/event_doc/8874.html

行事1(2ポイント)2022年4月22日(金)9:00~11:30 第53回総合防災セミナー「小規模事業者はどうやってコロナ禍を乗り越えたのか?:日本と米国の辞令から見る事業継続の戦略と課題」京都大学防災研究所,Zoomによるオンラインセミナー,事前申し込みが必要です。https://www.dpri.kyoto-u.ac.jp/news/15930/

2021年度対象行事リスト(参考のため残しておきます)

*今年度のリストはこれで確定です。これ以上の追加はありません。

行事19(1ポイント)ふじのくに防災学講座 第140回「令和3年7月伊豆山土石流災害~被災者支援コーディネートの現場から~」2022年1月15日(土) 10:30~12:00 会場+Zoom配信 事前申し込みが必要です。締め切り未定

行事18(1ポイント)静岡防災コンソーシアム勉強会 「熱海市伊豆山で発生した土石流に関する地球化学的調査」2022年1月14日(金) 19:30~20:30 Zoom配信 事前申し込みが必要です。締め切り1月10日(月) 

行事17(1ポイント)ふじのくに防災学講座 第139回「緊急被ばく医療~放射線事故に備える~」2021年12月18日(土) 10:30~12:00 会場+Zoom配信 事前申し込みが必要です。締め切り12月14日(火) 

行事16(2ポイント)京都大学災害リスクマネジメント工学(JR西日本)講座 第25回市民防災講座 「自然災害に備える」2021年12月3日(金) 14:00~16:30 会場(富山県)+Zoom 事前申し込みが必要です。締め切り11月29日(月) 

行事15(1ポイント)ふじのくに防災学講座 第138回 「令和3年5月1日に菊川市から牧之原市にかけて発生した突風について」 講師:静岡地方気象台 眞下国寛氏 2021年11月20日(土) 10:30~11:30 会場+Zoom配信 事前申し込みが必要です。締め切り11月16日(火) 

行事14(1ポイント)京都大学災害リスクマネジメント工学(JR西日本)講座 第24回市民防災講座 2021年9月27日(月) 奈良ホテル・ウェビナー併催

行事13(3ポイント:全日の参加が難しい場合は,2つの発表で1ポイントとカウントします)京都大学防災研究所公開講座(第32回)「激甚化し頻発する災害に備える」2021年10月19日(火)10:00~16:30 参加申し込み等はこちらのページから(10月14日まで) 

行事12(1ポイント)ふじのくに防災学講座 第136回 「地震雷火事親父」 2021年9月18日(土) 10:30~12:00 会場+Zoom配信 9月14日(火)までに事前申し込みが必要です。

行事11(1ポイント)第118回げんさいカフェ(オンライン)「豪雨と地震と土砂災害」 2021年9月10日(金) 18:00~19:30 Zoomウェビナー 9月10日(金)正午までに事前申し込みが必要です。

行事10(1ポイント)第168回減災アカデミー(オンライン)「防災の法と政策-地区防災計画制度を中心に-」 2021年9月6日(月) 18:00~19:30 Zoomウェビナー 9月6日(月)正午までに事前申し込みが必要です。

行事9(1ポイント)浜松市防災学習センター2021年度一般向け学習講座「避難所生活~災害関連死を引き起こさないための配慮とは」2021年8月21日(土) 14:00~15:30 浜松市防災学習センター3階 講座室 会場受講 8月13日(金)までに事前申し込みが必要です。

行事8(2ポイント)令和3年度秋田大学オンライン公開講座 「防災・減災に資する土木環境工学」 2021年7月15日(木)~16日(金)全6回 18:00~19:30 Zoom配信 7月12日(月)までに事前申し込みが必要です。

行事7(1ポイント)ふじのくに防災学講座 第135回 「個人的なリスクマネジメント方略:幼稚園から南極まで」 2021年7月17日(土) 10:30~12:00 会場+Zoom配信 7月13日(火)までに事前申し込みが必要です。

行事6(1ポイント)歴史都市防災シンポジウム 立命館大学歴史都市防災研究所 2021年7月17日(土) 10:30~18:40 オンラインのみ 事前申し込み締切:7月16日(金)正午まで *特別講演および各セッションを行事1つに相当するとみなし,各1ポイントとカウントする。シンポジウムプログラム

行事5(2ポイント)日本自然災害学会オープンフォーラム 東日本大震災教訓に学ぶ「復興まちづくり10年の検証」 2021年9月10日(金) 14:00~17:00 徳島大学常三島キャンパス+オンライン配信 事前申し込みが必要です。

行事4(1ポイント)ふじのくに防災学講座 第134回 「人の口から人の心に伝える~仙台市職員の震災体験を100年後の人たちへ~」 2021年6月19日(土) 10:30~12:00 会場+Zoom配信 6月15日(火)までに事前申し込みが必要です。

行事3(2ポイント)令和3年度イメージトレーニング演習(DIG・イメージTEN)静岡県地震防災センター 開催日:5月8日,6月12日,7月10日,8月14日,9月11日 13:00~16:00 Zoomでの参加が可能です。事前申し込みが必要です。

 行事2(2ポイント)令和3年度HUG体験会(避難所運営ゲーム)静岡県地震防災センター 開催日:6月5日,7月3日,8月7日,9月4日 13:00~16:00 会場での参加は個人でも可能ですが,Zoomの場合は5~7名のグループでの参加になります。事前申し込みが必要です。会場で参加する場合,新型コロナの感染状況をよく考慮して十分な対策を行ってください。

 行事1(1ポイント)徳島文理大学オンライン公開講座「地域と考える防災講座②」 @被災地 学生でもできること 学生だからできること 2021年6月5日(土)9:30~11:00 事前申し込みが必要です。(6月1日まで)